モデル棟はシェアエコで
AKconsulting
転写、コピーなどは硬くお断りします。
◎シェアリングエコノミー

この秋から、ようやくタクシーの相乗りが解禁されます。移動手段として「運転手付きの自動車を独占」するのがタクシーと考えれば、そうした利用ニーズばかりでないところに規制改革が進み、相乗りと言う欧米では当たり前が実現します。

シェアリングエコノミーで、日本経済をもっと元気に!
一般社団法人シェアリングエコノミー協会(平成29年設立)会員が増えています。
・空間のシェア/・スキルのシェア/・移動のシェア/・お金のシェア/・モノのシェア・・
→必要な人が、→必要な場所で、→必要な分を使う、「消費者の賢い知恵」と言えます。
そして「クラウドファンディング」は、お金のシェアとして推進されています。住宅業界では、モデルハウスと職業営業の住宅メーカービジネスモデルが時代に合わずユーザー離れが進んでいますが、工務店は顧客を惹きつけるモデルハウスもブランドもなく、別次元で苦戦しています。
本プロジェクトは、工務店の共有財産としてのモデルハウス建築を全方位で革新的に進めるものです。

1社でモデルハウスを持つ時代ではなくとも、モデルハウスもないのか?「姿」が見えないものを買う顧客の本音に積極的に応える必要があります。
お手数ですが、情報はお役に立ちましたでしょうか?
参考になった 参考にならない よくわからない
氏名 メアド
自由記入欄