日本初! 「実況中継」プロジェクト
AKconsulting
転写、コピーなどは硬くお断りします。
◎水清ければ魚棲まず◎

着工〜完成までの100シーンを実況中継されたら現場の職人は緊張してしまう。そう、心配する方もいらっしゃいます。
標準工期を4ケ月間とした場合、日曜日だけは休む職人さん。
つまり「月25日」稼働して「4ケ月」「100シーン」です。
現場に監視カメラをつけたら材料の無駄が減り、コスト削減出来たそうです。

しかし、今も続いていると思いきや話題にもなりません。
人間は機械ではなく綺麗事ではすみません。
100シーンの中継とは、実現場の説得力を基にして、バーチャルの解説と人のナレーションにより、
・見る機会もなかった現場の汗、
・知る機会もなかった道具、技術者、
・管理者、検査員、第三者機関、近隣の人の本音、
などを分かりやすく見える化します。
完了した後は、この「中継WEB」さえあれば、木造住宅の「標準指標」となり建築ユーザーは安心してマイホーム建築を依頼できることを目的にしています。

あら探しの中継ではなく、あらは補正するかもしれません、です。
お手数ですが、情報はお役に立ちましたでしょうか?
参考になった 参考にならない よくわからない
氏名 メアド
自由記入欄